のいろぐ

ただのひまじん。

テニミュサポーターズクラブ プレミアムパーティー vol.1 15:00


2回目のパッション記録です!!たたみます~。



自己紹介(好きな女の子・女性のタイプ)

地方公演の思い出

稽古場での思い出

ハイタッチ


自己紹介は青学→不動峰の順なんだけど、最初の小越くんがもたもたしててかわいかった。

小越くんは「すきな女の子のタイプは」って言ったのにわだくんは「すきな女性のタイプは」って言ってて楽しかった。

まあそうだよね(´∀`)


上鶴「明るくて?家庭的で常識外の子です。」

青学のみんなが常識のあるこってつけていってたので常識外ってつけてたみたい。

家庭的って時点で常識外に確率が低い気がするよ~。

きな「はい!」

きな「皆さん、お久しぶりです。」

きな「神尾アキラ役平埜生成、18歳です。」

きな「好きな女の子のタイプは…一途な人です。」

フーミンの好きなタイプは「髪が短くて部活を頑張っている子」

なんかめっちゃ若い答えでほんわかした◎^∇^◎



てるま「1回、ゆうたが集合時間になってもこなくて」

てるま「部屋に行ったら、鍵があいてて爆睡してて」

てるま「結構真剣に起こしてたんですけど、なかなか起きませんでした」

こせき「てるまさんが起こしてくれなかったら起きれませんでした。ありがとうございます。」

上鶴「てるまくんその時は『やぁ!』って言って部屋入ったの?」

てるま「いや、必死に起こしてました。」

上鶴「ハンド塚さん」

わだ「手塚です」

上鶴「すいません」

わだ「朝、バイキングだったんですけどみんな眠そうにやんちゃな格好してる人もいたりして、みんな固まって食べたりしてたんです」

わだ「だけど、AB型3人は隅っこのほうにじん、ゆうた、僕って感じで1人で食べてました」

低血圧なんだよねみたいな話でまとまってました。

後列のひらまきくんとこせきくんの名前が出たので、2人に話がふられて。

ひらまき「僕とゆうたとわだくん(?)は1人ずつぽつんぽつんと(?)奥の方に座って食べてました。」

「それ、さっき言ったじゃん」

めっちゃつっこまれてるひらまきくんでした。天然…!

上鶴「他ある?」

きな様「はい!」

上鶴「きなり」

きな様「大阪の時に橘さんと、けんとと~(あと誰だっけ><)」

みずき「僕も!」

みずきくん、しゅんとしてわだくんになぐさめられてた。かわいい。

きな「大阪の人はノリがいいからバーンってやったんですけど、誰もやってくれなくて。」

上田「これはまずいと思ってティッシュ配ってる人に、けんと」

ますい「バーン!」

上田くん撃たれたリアクション。

上田「その日1日それでテンション上がったよな」

きな「はい!」

きな「てゆう話です。」


上鶴「俺もある!」

上鶴「バサバサバサ~って日替わりでやってるんだけど」

上鶴「大阪で部長がボソッと『…グリコみたいな』って言ってて」

上鶴「うちの部長が言うならって思って」

上鶴「グリコ!ってやったら、大抵クスクスはあるのにその日は会場シーンとして」

上鶴「会場端でクスクスって聞こえたけど、東京からきてくれた人だなって」

みつや?「でも、裏でそれみてたっくんめっちゃ笑ってたよ。」

わだ「がんばれ!よくやったって!」

不動峰も爆笑してたよね。」

上鶴「俺は裏じゃなくてこっち(会場)からのリアクションがほしいの!」

上鶴「M3の俺の心の折れ方ひどかったからね!」

上鶴「あと好きだったのがゆうすけが挨拶の時にみんなで道頓堀に言ったって話を振ったら、きなりが『大阪城が見えました』って言ってて、おもしろかった。あれ、なんだっけ?」

きな「通天閣です」

上田「でも、回りにいろいろ見えるのにこんなに小さい大阪城が見えたって言ってた。他にもあるだろって(?)」

これ上鶴くん話を間違えるから私がうううってなってた…。

正しくは以下ね!!

大阪公演の千秋楽の時に上田くんが大阪を色々案内したって話してたんです。

そこで「通天閣行きました、なあきなり」って上田くんが呼びかけたんです。

そして「通天閣どうだった?」って続けざまに聞いたら、きなりくんが「大阪城が見えました」とだけ言葉を発してたのでした。

うん、この話すきだったからまた聞けて嬉しかった!!


まお「じゃあ、次よういちろう。」

おおみ「おっけー」

まお「出鼻くじくぞ」

おおみ「はい」

上鶴くんふく。

おおみ「僕アドリブ弱いので(ニコニコ)」

おおみ「きなりがすごく汗っかきで。すごい量の水を稽古場で飲んでたんです」

おおみ「それで、きなりが稽古場の端にいたときに自分の汗で思いっ切り転んでて。」

おおみ「それがすごい印象に残ってます。」

まお「きなり、独り言多くて」

まお「稽古場で『最近、よくこけるんだよなぁ』ってつぶやいててかわいかった。」

上鶴「そのあと、ぶったおそって言ってるんでしょ?」

和「俺!俺!」

まお「じゃあ、次、和!」

和「このタイミングで!?」

和「みんな違う学校のダンスを踊ってて」

和「きなりがトリオのダンスを完璧に(?)踊ってて」

和「4人目のトリオみたいでした。」

「4人じゃトリオじゃないから!!」

「ゆうたもやってたよね」

「5人目のトリオ?」

「トリオじゃないから」

まお「和は踊らなかったの?」

和「やれませんでした><」

まおくん(;ω;)それはいけない…。

なんかみんながきなりくんの事かわいいって言ってて楽しかったです~。

2回目のトークが1番すきでした(^▽^)