読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のいろぐ

ただのひまじん。

空想組曲Vol.11 変則短篇集 「組曲『空想』」 シアター風姿花伝 18:00

大希 舞台

初日おめでとうございます。

今日チケット発券したというやる気のなさですが、早速行ってきました。

初日の感想を残しておきます。



初日ということでやっぱり私は最初は笑いが合わなくて困惑するという。

ただ終わってからじわじわきてるところはあるので2回目以降が楽しみです。

あと笑いのつぼがずれてて申し訳ないです。


変則短篇集ということで15話の短篇がありました。

まあそれだけあるので大希くんの出番はそんなにって感じだったかなぁ。

でも、一つ一つの話が思わず、「わ!」っとなるような感じだったので飽きずに見られました。2時間は長いですけど。


ネタバレします。


大希くんが彼女に対してかっこつけていた、静かな晩餐はやっぱりきゅんとしました。

背伸びした感じがいいですね。

あのすきなブランドと言っていたびみょうな格好とかね。

パンツとブーツのアンバランスがたまらない!

髪短いけど、かっこいいんじゃないかと、ちょっと錯覚しかけました。

大希くんの演技はうごく口元がなんかすきです。

横山さんがかわいくてすきでした。


アクション、ヴェリテでは教師と生徒の恋?みたいな感じでどきどき。

トランプをめくって数が大きいほうが、相手に言うことを聞いてもらえるという。

アクションは動きで、ヴェリテは質問に答えるというのでした。

その中で大希くんが教師の川田さんにキスをしてもらうシーンがあるのですが、なんかにやにやしてしまいました。

結局、くびすじあたりだった気がします。

だれとく?ってのが一番だったんですが、とても新鮮で楽しかったです。

その後かな、上半身裸になったり。おなか。。。。。。

ぎゃらんどぅてきなのを気にしてほんとうにすまない。

その上、ストールでめかくしされたりてんやわんやでした。

なんの時間や。

最後は彼女のために?というか自分のためにかな、まずい?というかあやしげなご飯をかきこむ姿はとってもかっこよかったです。

ワイン一口とお水一口しか飲んでなかったのを記録しておきま

あんなに食べるの大丈夫かなぁ。ちょっと心配です。

ごめんって言えないからっていうのもじわじわきています。


大希くん以外だとチャラいのがすきでしたと記録しておきます。左くびすじあたりの二連ぼくろすてき。

来週も楽しみです。