のいろぐ

ただのひまじん。

空想組曲vol.11 変則短篇集 組曲「空想」シアター風姿花伝  7/28 13:00

俺はてんしょん(たいりょく)さげることなく、舞台にいどめる*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

のりこえようこのしれん(てにみゅとくうそうのひにち被り)

2人でならできるはずさ

せめつづけよう(とうじつけん!) ひるむことなく

まじはんぱない 2人のれんけいぷれー

誰にもみえないいとでつながるぜ(さいふのひも)

というわけで7月はおつかれさまでした!


先週からまたちょっと変わってて、よくなってました。

ああ、いいなって。

「静かすぎる晩餐」で女が「駅まで歩きませんか?あなた」って言うのと「いいとも、おまえ」が前は照れ隠しでちょっとふざけた感じに言ってたのが、2人ともとってもやさしくなっていて。

じんわりぽかぽかほっこりした。

松本さんのお芝居すきだなぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


「天使が通る」の社長の笑顔からのウインクのとこかなりすきです!!!!じつは。


あと、「静かすぎる晩餐」でギャルソンがあの料理のことを「シェフだった私の妻の最初のレシピ」って言ってました。

レストランで働いてたとは思ったけど、シェフだったんだね。

ということは男と女が初めてあの店に来たときはきっといきてたんだね。

いつなんだろう?気になるところです。



大希くんは「アクション、ヴェリテ」で「まだ、俺ひいてないよ」とからへんの言い方がよわくなってたね。


ここからはめもです。

アクション、ヴェリテは窓は2×4(横長)、サンクチュアリは窓は3×4(横長)。

上手に階段があたのはレストランの一部?それともりあるなやつ?

静かなるでは最後4色になてた。

ワイン1口、水1口。


日替わりSは大希くんも懺悔室にくる少年としてちょこっと出てました。

話しとしては街のみんなが懺悔室にくるけど、ちっとも反省しようとせず、互いに憎しみあっている。

少年は近所のこどもにウサギの耳を切られたり。

なので、困った?神父はある日みんなにこう言いました。

「あなたのしたいようにしなさい。そうすれば~」

それもせいしょの教えにある?とかで。

そうすれば、生き残った人々はあまりの惨状に反省するだろうと。

最後は「遠くから悲鳴が聞こえてきました」みたいに神父が言って終わった気がします。

てっきり神父もやられるのかとおもってしまったので、あかん*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


この日替わりに合わせた大希くんの日替わり?は「思うようにしなさいって言うから、バイトやめた。」でした。

ばいと(∵*)

あと個人的につぼだったのが「静かな晩餐」で大希くんのシャツの後ろがちょとめくれてて。

いきってるけど、きめられない感でててよかた*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

役作りかな?

ごみだしのときもぺろんしてたからちがうね!!!!!!!

そのあと、ふつうに出てきてしょんぼり。


サンクチュアリのゴミのTシャツ、やっぱり短篇Cの大希くんがきてたのぽいよね?

ほさかさんに聞きたいことがたくさんありすぎる。


あーでもデートでさりげなく言った「クリームブリュレ」をずっと覚えてる男って本当にかわいくて、きゅんする*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*






また、こようね。ここ!