読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のいろぐ

ただのひまじん。

DAICHI

大希 舞台

【キャスト】

吉沢梨絵
内藤大希(Wキャスト)
花田雄一郎(Wキャスト)
小林元樹
森田浩平
岡田静
竹森巧(アップダウン)
阿部浩貴(アップダウン)
中村百花
Adam
富田明里(子役)

【脚本・作曲】 まきりか
【演出】 本藤起久子

【タイムテーブル】
■東京公演(1部ダブルキャスト
8/5 19:00(内藤)
8/6 14:00(内藤)
19:00(内藤)
8/7 19:00(花田)
8/8 13:00(花田)
18:00(内藤)
8/9 13:00(内藤)
<全席指定 5800円>


■札幌公演
9/4 14:00
19:00
9/5 12:00
16:30
<全席自由 4800円>




結構頑張って書いてたのに寝落ちしてたら消えてた。
かなしみ。

まず伝えたいのはキンケロシアターのよさですね。
この会場じゃなかったら行ってなかったんじゃっていうレベルで、大好きな会場です。
椅子ふかふかで1列ずつちゃんと段差になってるんだよ?
キンキンさん、ケロンパさん本当にありがとう。これが劇場のスタンダードになってくれることを私はのぞみますよ。
お願いします。あいあとかどうにかしてください。
ばくはせよ。


久しぶりに小劇場の王子様な大希くんでした。
すごくキラキラ輝いていました。ミュージカルはいいですね。ミュージカルがすきなんだなぁと改めて私は思いました。ごめんな、ごめんよぉ。
農業ミュージカルということで、他の出演者の方が地味めな格好なだけあって、
大希くん1人だけ全身真っ白な衣装ですごく華やかに見えました。
他の出演者の方の農業への馴染み方という点で、鮮やかさを消すっていうのもすごいなぁって思ったし、大希くんのあのはえる感じもとても素敵だなぁ、すごいなぁって思いました。
そんな内藤大希がすきなんだろうな、きっと。
ありがとう。

本当にあったお話を題材にした舞台で、大希くんは農家で生まれた長男でしたが、突如亡くなってしまう役でした。
4歳くらいで亡くなってたけど、青年くらいでずっと演じてました。
父と母に出会うためにってことからだったので、そんな感じだったのかな。ファンタジー、難しいです。
後数回観たらしっくりきたかなー。

よくある話だとは思ったけど、本当にあったお話を題材にしているので、なんだか不思議な感じでした。

大希くんのシーンですきだったのは農場の土を優しくつかむシーン、本当に柔らかい表情をするんだよね。

それから、お姉さんに僕はここにいるよってぽんっと優しく撫でるところ。

久しぶりに観たかった表情が観れた気がします。
やっぱり大希くんの表情はいいなぁ。

母をぎゅっとするシーンを書かないのらわざとです。天邪鬼だから。

千秋楽で主演の方につられて挨拶の時にうるうるしてたの珍しかったなー。

そんなわけで楽しんできたDAICHIでした。
帰りにスープカレーも食べて大満足です。