読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のいろぐ

ただのひまじん。

音楽劇 金色のコルダ Blue♪Sky First stage 9/4 19時

寝坊した、、、、、会社でしか寝坊したことないのに、、、、いや、あったわ、寝坊したこと、、、、。

人に迷惑かけてしまうと本当に申し訳なすぎてどうしようってなってます。(イマココ)






落選乱舞で、葬式ムードだったところを保険会社の青年にじわじわこられて、DAICHIに感謝しながらスペースゼロに向かった私でした。(なんのことだ)
つっこまずにいられない人生です。

ネタバレするかもしれませんので、ご注意下さい。





りっちゃん(黒まりおんぬ)が出てきて、かっこよすぎて泣いた。かっこよすぎて泣けるなんてあるんだな、そんな感情知らなかったよ(?)
あー、本当になんでりっちゃんこんなにかっこいいの??
当たり前なのだけど、黒まりおんぬほいつもと全く違う堅い、厳しい話し方にすぐやられた私なのでした。
あー、これなら楽しめるって最初に確信しました。


葬式ムードとかどっかとんでいきました。
げんきんさいこー。単純サイコー。


りっちゃんただ、最初にバイオリンひくとこかなー?で弓が切れたのか1本ぺろってなってて、大変そうでした。
途中で取っちゃってた気がする。


ストーリーは大体忠実で、ゲームやっておいて本当によかったです。
その上での詳しい設定って感じかな。これは別のゲームやれば出てくるのかなー。
まあでも許容範囲です。
あとちょこちょこ省いた感じ。

上演時間は2時間ってところだったと思います。
ゲームやって話を知ってるせいかそんなに長くは感じなかったです。

神南はそんなに出番ないのかなーとも思ってたんだけど、そんなことも感じないくらいは出演時間あったと思います。土岐くんかっこいいよー(どさくさ)


ゆっきーはさー、本当にいいやつだよね。


気になったのは左手に怪我してたりっちゃん。てっきり右なのかと思ってました。
調べてみたら左手なんですね、怪我しやすい(?)のは。勉強になります。


1stで響也があそこまで悩むシーンさくのはちょっとびっくり?しました。
ゲームではなかったし。
響也が知るのも課題曲が終わってからでよかったかなーって思っちゃいました。まあそこはそれぞれってことで。

マエストロフィールド、もっと派手にくるのかと思ってたんだけど、そうでもなかったですね。
映像でももっともっと決め台詞でもよかった気がするけど。まあやり過ぎはよくないもんね。
唯一、響也はマエストロフィールドって感じがしました。りっちゃんのマエストロフィールドも…お願いしたく。


おぬぬの別舞台って初めてみたんだけど、榊似合ってた。
しょうたくんもばっちりハルだったよー。

至誠館は作り上げてきてて、本当にゲームから出てきたようなってのにぴったり。
熱い学校はいいよ、うん。


カテコの時におぬぬが黒まりおんぬのことポンって(?)やってた気がするんだけど、なんかそれだけでいいカンパニーなんだなって思えました。

音楽劇ということでしたが、オケが入るの意味でだけだと思ってました。

でも、最後にみんなで歌って踊る曲が1曲だけありましたー。
黒まりおんぬは立ち位置下手ですね。
で、やっぱりソロもあって響也主人公って感じでした。
こういうのはあっても大歓迎なのでよかったです。座る位置だけ考えよう。


この夏にかけてるりっちゃんの言葉がいつも冷静なだけにとてもよかったです。
迫力はわりとあったと思うので。すきだなー。

とても楽しかったので、今日も楽しみです!!
平日はあと1回くらい増やしたいな。

だってりっちゃんちょうかっこいいんだもん!!!!(やまい)