読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のいろぐ

ただのひまじん。

ライト兄弟

次のOne on Oneのコードシリーズの題材がライト兄弟オズの魔法使いということで読んでみました。

ライト兄弟 (ポプラ社文庫―伝記文庫)

ライト兄弟 (ポプラ社文庫―伝記文庫)

ライト兄弟 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (4))

ライト兄弟 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (4))

感想はたたみます。


描かれた方がどちらも微妙に違って驚きました。
そういうものなのかーっていうのがまず印象でした。

最終的な結末は同じく飛行機を飛ばすっていうのなんですが、それまでの描かれ方が違っていて、書きたいところが違うのかなーって思いながら。
どっちも読んでみてよかったです。


そのままやるってことはないのは当たり前だと思いますが、とりあえず、兄弟ものにはなるのかな??
兄が鯨井くんって感じになるのかなーってイメージだけぼんやりわいている今。

ただライト兄弟って主役?って読んでて思ったのは弟なんですよね。そうなると…?なの…?

まあオズの魔法使いも混ざるので、どうなるかわからないですけど、ライト兄弟は一通り理解できたのでよかったです。
12月までに忘れませんように。

ちょこちょこはライト兄弟の描写もあったりするのかなーと思うんですが、
結構、本読んだ限りだとエピソード豊富なので、どこを掘り下げるのかなー。

お父さんがプレゼント買ってくれたところ?
お母さんが手が器用なところ?
物置に二人の宝物があるところ?
おじさんのお店を見に言ってるところ?
お母さんが病気になるところ?
手押し車のところ?
たこクラブのところ?
兄がケガするところ?
自転車を修理、売り始めるところ?
新聞作って売り出すところ?
リリエンタールの死亡?
飛行機が飛んだところ?
アメリカ大統領の前でオーヴィルが飛行できたところ?
弟の病気?
兄の病気?

幼少期の部分はあったほうが面白そうなので、
あるのかなーと思うんですが、それを2人が演じるってどんな感じになるのかなー。
ケイトは田宮さん?それとも?
ケイトは重要だしいると思うんだけどなー。

とかわっくわくだー。まあライト兄弟をそのままやるんじゃないんで、どこまでなのかなって感じですが。


舞台は1回観ても把握するのに時間掛かるので、読んでちょっとは浅井さんの頭にはついていけるかな。
だといいなー。

次はオズの魔法使いも改めて読んでみようと思っています!


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ