のいろぐ

ただのひまじん。

ミュージカル 刀剣乱舞 ~阿津賀志山異聞~

義経様の命日は4/30らしいです。

歴?がいろいろあるようですが、桜の頃だったという説?もあるみたいで、それで刀剣乱舞は「桜」なんですね。

本当に本当に今さらなんですが、考えられているストーリーだなと思います(作文)


これも今さらですがすきです。

六道の道のちまたに待てよ君遅れ先立つ習ひありとも


後の世もまた後の世もめぐりあへそむ紫の雲の上まで





いまつるちゃんと岩融も義経様と弁慶と一緒なんだなって思うと面白いです。

満月1日前から満月への変化も今回の公演からちゃんと観るようになったところです。
刀剣男士が義経達とあった日は満月1日前かな?名残月の時は1日前かと思うんだけど。
いまつるちゃんが1人で義経に会いにいった日は満月だったと思う。
月って気持ちの投影が多い気がしてるんだけど、満ちてる人っていたっけなー。欠けた月は岩融、かな。

かなしみの花ってフレーズがすき?です。

いまつるちゃんを助けるために刀で立ち向かったときにめっちゃ反ってる三日月さんがすき。
パンフレット呼んだからまたいろいろ発見がありますー!

内番の日替わり、6/5は陸上のスタートする装置で面白かったー。トライアルのときにやってたのはあんまりすきじゃないんだよー、馬の。

どこかの振りで後ろ首のあたりに刀を回す振りがすき!!

勘違いでなければ、歌の調子がよくて本当に本当によかった。黒まりおんぬ、歌下手じゃない!!

2部の禊は加州くん。
みんなボケ過ぎて、いまつるちゃんに進行するように言ってる加州くんが面白かったです。いまつるちゃん、結構しっかりものです。