読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のいろぐ

ただのひまじん。

浅井ワールド全開!ミュージカル「レプリカ」

f:id:noislog:20160813222404j:plain

One on One 27th note
「レプリカ」

作・演出・音楽:浅井さやか

公演期間:2016年8月13日(土)-14日(日)
劇場:シアターグリーン Box in Box THEATER

<出演>
[team A] 田村良太、千田阿紗子、妻木泰二
[team B] 寺元健一郎、岡村さやか、蔵重美恵
※本公演は全役Wキャストです。

[両チーム共通] 演奏:はんだすなお

<公演スケジュール>
13日(土)15時 [A] / 18時30分 [B]
14日(日)13時 [A] / 17時 [B]
※受付開始、当日券販売開始は開演の45分前、開場は開演の30分前







マチソワと観劇してきましたので、感想を。

team A

マチネがこちらのチームだったのでレプリカ初見はこちらです。

レプリカはどんでん返しに次ぐどんでん返しという感じで、浅井さんだ!!って感じがしました。
恋愛ものといいながら、妻木さん演じるクピドがコミカルでコミカルで、そうきたか!って感じでした。シリアスな内容でずーんとしてしまいそうな中で、絶妙なバランスを保っていたように思います。

阿紗子さんは少年からキャリアウーマン(?)まで色んな色を持っているなーって改めて。
今回はピリッとした強いキャリアウーマンって感じで、ぐいぐいいくところがかっこよかったです。顔小さくていつもうらやましくなります。
強く、それでいて繊細な弥生がとても素敵でした。

「未来のもしもの話をしよう」で愛音と弥生が手をつなぐところがteam Aですきでした!

田村さんは頼りない愛音というのがとてもよく表れていて、愛くるしいですね。歌声が本当にクリアなんですよね。あんなに小さい会場であの音が出てくるのがなんだか不思議な感じでした。近いはずなのに遠いんだー。




team B

弥生ちゃんの髪型はAもBも一緒なんですよね。くるりんぱ可愛いです。オソロにしたい(やまい)

岡村さんの弥生は凛としたって感じかなー。ドロシーが強過ぎたせいか、そこまではいっていない。
阿紗子さんが青のスキニーに白地に紺の線の入ったトップス、ハイヒールで、岡村さんはえんじのざっくりニットに白のスカート、少しヒールのある(?)靴だったりと印象が違う感じになってたのもあるかな。

凛としつつも、可愛いらしさの見え隠れする弥生ちゃんでした。
阿紗子さんの歌声は柔らかく、岡村さんの歌声は力強くって感じかな。

蔵重さんのクピドもやられました。寺元さんとのやり取りが本当に秀逸でいいコンビ。
前にも書いたかもしれないですけど、蔵重さんのロックな歌声がかっこよくてすきです。独壇場って感じが楽しいです。

寺元さんの歌声は久しぶりにお聴きした気がするんですけど、久しぶりに聴いたら、「あれ?これは私のどストライクなのでは?」ってなっていました。
寺元さんもコトンって声が落ちる瞬間があって、そこがとてもすきだなーって。
だんだんシャツのボタンが取れていくのがじわじわきました。

Bは愛音がキスしたあとに弥生もやり返してキスするんですよね。そこが可愛くて可愛くて仕方がない!!
Aはなかったから油断してたら、爆弾落とされました。

すきなうた

たぶんIf rep〜がすきです。
出逢い方違えば〜に思うところがとてもあるからかな。

さいごに

2日間だけというのが本当にもったいない!
これに尽きます。スケジュールの関係なのかなー。
DVD化もなし?なんですよね?
本当にもったいない。

次のOneの予定がまた待ち遠しいです。



ランキング参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ