読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のいろぐ

ただのひまじん。

ミュージカル「レプリカ」終演

楽しい楽しい2日間が終わってしまいました。
他の舞台では合わなくてもOneでは友だちに会えるってなんてしあわせなことなんだろうって気づいて、ふふってなっていました。

4公演、スケジュール合わせて観劇するっていうのも社会の荒波に揉まれるとなかなか難しくなってくることだし、できる時には全力で、難しくなってもそれはさだめと受け止められるようになりたい。おもーい。


なんだか大人になりました!!

皆さん、本当にありがとうございます。



1日目の感想はこちらから。
noilog.hateblo.jp


すきな曲

If repではなかったです、たぶん。
挨拶が終わった後に歌ってくれるバージョンの方のIfがすきでした。愛音が「出会い方違えば~」って歌い出すのがすき。今でも想像するとうるっとします。
あそこは、If→未来のもしもの話をしようかな?
当たり前に皆さん自然なのでわーってなってるうちに時は過ぎていました。

憧れるものもすき。
「台所の棚に並ぶ~」からの音がとっても優しくて。弥生が歌うのももちろんだけど、クピドが後ろで歌ってるところも本当によかったー。

恋なんか、報告書とカウントダウン、形勢逆転(愛音バージョン)あたりも。CDに入っていないのが本当に悔やまれます。またどこかで聴ける機会がありますように。






すきなシーン、セリフ1

愛音が「カレーとラーメンどっちにする?」(みたいな感じ)で聴いた時に、弥生が「パスタ」って答えるところ。

弥生はきっとあそこで愛音に抱きしめられるの想定外で驚いたと思うんだよね。そして、愛音にペース持っていかれてるって。弥生の強がりの性格から嬉しいけど悔しいと思うんだー。だからこそのカレーでもラーメンでもなく「パスタ」って言ったのかなーって。弥生ちゃん(うん、つい言っちゃう)可愛すぎるよなーって思ってなんだかうるっときたかな、ここは。

知らない駅で降りて、カレーかラーメンでお互いに意見がわかれて、「じゃ!」って感じで別れて食べようとする弥生ちゃんも男らしくてすきです。合わせてくれる愛音は本当に優しいです。

結構「パスタ」がすきすぎた!

すきなシーン、セリフ2

電車に乗り遅れて次の電車をベンチで待つシーン。
team Aの愛音はすぐに弥生ちゃんのジェスチャーをわかってくれる!弥生ちゃんのことがすごくすきなのかなーとかふかんしょうとかいいながら違うじゃんって愛音。
team Bの愛音は「久しぶり」の弥生ちゃんのジェスチャーを「セーフ」とか言ったり、靴を指さす弥生ちゃんを「靴、かわいいでしょ?」に受け取ったり。本気でやってない気はするんだけど、わざと弥生ちゃんを笑わせようとしてるのかなーとか?弥生ちゃん、本当にジェスチャー下手だなーと思ってるからとか?
それぞれがそれぞれの表現で楽しかったです。「しあわせ~」の時はそこまで観れてたかなー。

その他

久しぶりにこんな風にマチソワマチソワしたせいか、だんだん発見していく感じがとても楽しかったです!

弥生の名刺の出し方1つでも違う。
team Aは手帳代わり(?)のノートからさっと、team Bは名刺入れから。
予定の伝え方も「17時以降」と「17時から」だったり。こういうのって仕事の仕方によると思うので、弥生のこと想像できて楽しいです。
レプリカを語る会しなくては、、!

そして、本当に本当に早く次のOneの公演が観たくなりました。
「レプリカ」はまた色んなキャストのバージョンで観れたらいいなー。



ランキング参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ